会社員は安定だと思っているやつは「水槽人大海人」を読め!

 

会社員つらいけど、安定だからと続けているあなた。

 

「しんどいけど、会社辞めたら生活できなくなる」

「勤め人って、毎日面白くないよな~」

「でも、会社辞めたらどうやって生きてくの?」

 

…なんて悩んでいませんか?

 

ご安心ください。

この本を読めば、どんなにお金がなくても生きていけるような気がしてきます。笑

自分の会社辞める、辞めないなんてちっぽけに思えてきますよ。

この記事では、水槽人 大海人を読むべき理由をサクッと伝えていきます。

3分くらいで読めますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

 

この本で特に読むべきポイント

①筆者の波乱万丈な人生で自分のちっぽけさが分かる

②今の生活がどれだけありがたいことかを感じさせてくれる

③人間力の高め方が分かる

④これからの時代を生き抜く方法が分かる

 

①筆者の波乱万丈な人生で自分のちっぽけさが分かる

筆者の四竈丈夫(しかまたかお)さんは、おそらく日本人の中でも10本の指に入るくらい波乱万丈な人生を歩んでいます。

例えば、

  • 渋谷で酔っ払っていたせいか、知らない男と全裸で寝ていてた
  • ケンタッキーのカーネルサンダー氏をマクドナルドまで運んだ
  • 頭に銃口を突きつけられカウントダウンされた
  • 泥酔してラクダを買わされた
  • アフリカの某国でプロサッカーチームを買った

などなど他にもたくさん面白い話が読めます。

 

中でも、路上で放置されていた死人を素足で踏んでしまった経験からは

「生きてさえいれば、あの死体よりは絶対にマシだ!!」

 

確かに、間違いないです…

この本を読んだら、生きている限り自分のやりたいことは挑戦したくなるはず。

 

②今の生活がどれだけありがたいことかを感じさせてくれる

四竈さんが海外のストリートチルドレンに物乞いをされ、あるものを全部あげても、まだ物乞いされたので、四竈さんが1週間履いていたドロドロの靴下を冗談であげようとしたら、子供たちは本気で欲しがったそう。

日本ではありえないけど、海外ではこんなものでも欲しい。

そして、日本には当たり前のように雨風を防げる家があり、ご飯が食べられ、あったかいお風呂に入られて、ベッドで眠ることができる。

最高に贅沢ができていることを改めて感じさせてくれます。

 

③人間力の高め方が分かる

「真の財産は金ではない、人だ。」

成功者の方の本を読むとどこにもこう書いてあります。四竈さんもそう。

「欲しいものが何でも買えることは全然幸せではない。」

 

他にも

  • 凡人が天才になる唯一の方法
  • とにかく人と会え
  • たくさん失敗しろ
  • 自分伝説を作れ
  • 本当に役立つ知識を持て

四竈さんの実体験を元にした話なので、説得力がハンパないです。

 

④これからの時代を生き抜く方法が分かる

例えば、会社を辞めたいけど、給料が安定しているからイヤイヤ仕事を続けている人がいたとしましょう。

その人は一般的に見たら、安定かもしれませんが、交通事故で死ぬ可能性はありますよね。

そうしたら、この人、やりたいことできなかったって絶対後悔するじゃないですか。

これはすごく極端な話ですけど、今の世の中これは絶対安定とかないんです。

 

会社員がダメというわけではありません。生き方の話です。

じゃ、これからを生き抜くにはどうしたらいいの?

→全てこの本に書いてあります。

 

まとめ

無意識のうちに平和ボケしてしまう日本。

でも、水槽人 大海人を読めば、

「自分も頑張ってみようかな。」「挑戦してみようかな。」って自然と思えるはずです。

 

今の時代は、祖父母や親と違う時代です。

水槽の中だけで満足する「水槽人」のままでいたいですか?

それとも、自分の力で世界を作る「大海人」を目指しますか?

「大海人」を目指したい人はぜひ水槽人 大海人を読んでみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です