まだ死ぬカス読んでないの?これからは箕輪さんに習え!

 

 

こんにちは、みほ@miho1araです。

 

先日、夫@masao_hamidashi あてに本が届いて見てみたら、

 

今話題の箕輪厚介さん@minowanowa の「死ぬこと以外かすり傷」!

略して「死ぬカス」!!!!

 

みほ
おぉ!!

 

と思いながらも、

自分では絶対買わなかった本。

 

なぜなら、

箕輪さんのことをあまり知らなかったから。

 

すみません、幻冬舎NewsPicks Bookの編集長だったんですね。

話題になってるし、読んでみようと思って読み終わった今。

 

箕輪さん、土下座します。

 

  • 雇われ人でくすぶっている人
  • 仕事の結果が思うように出ない人
  • これからが不安な人
  • 自分に自信がない人
  • 世の中に飽き飽きしている人
  • 熱くなれない人
  • 行動できない人
  • 人間関係に悩んでいる人

 

・・・(あれ?世の中の人みんなじゃない?

 

てか、

これからの時代を自分の思うように生きていきたいと思う人は読むべきです!

 

 

 

私自身も

みほ
あ、この章いいなー

と思って厳選してメモしていったら、それでも12個もチェックしてました。笑

 

それくらいエッセンスがつまってるということです。

 

それではピックアップして紹介します。

 

 

 

考え方というより考えない?

 

この本には「考え方」という章があります。

ですが、「箕輪さんは考えているんだけど、考えてない」と私は思うわけです。

 

箕輪さんはその思考がもう当たり前になってるからだと思いますが、

本能のまま生きているという感じ。

 

「世間から見てのいい・悪い」ではなく、

「自分の好き・嫌い」を優先みたいな。

 

箕輪さん

誰もがどこかで大人になる。

学校に洗脳され、会社に飼われ、常識を知り、ルールを覚え、人間関係に縛られていく。

そして、いつしか「ありのままの自分」を捨てる。

破天荒な人生は映画や小説の主人公に任せて、世の中に溶け込むことを受け入れる。

(死ぬカスから抜粋)

 

と書いてあります。

いやーこれ、本当ですよね。元教員として本当にまずいと思います。

 

個性をなくして、同調して生きていくというのは、もうやめなければいけないと思います。

周りの大人は個性をそのまんま受け入れて、その本人はその個性を長所にして生きて生きたいものです。

 

3歳児魂をどこかに置いてきてしまった人は、この本読んで取り戻しましょう。

 

 

 

会社の一員じゃなくて、自分の名前を売れ!

 

 

今イケハヤさんがサラリーマンはオワコンっていうポジションを取っていますが、

おそらく、箕輪さんはサラリーマンだけど、イケハヤさんも肯定するサラリーマンでしょうね。

 

箕輪さんは自分でもサロン、プロデュース、コンサルなどで幻冬舎の給料をはるかに超えているらしいです。

でも、編集者は楽しいから、美味しいから、自分を磨けるから辞めない

 

幻冬社の社員ではなく、編集者の箕輪厚介として動く

 

幻冬舎の編集者といってもある程度、名前にブランドはあるはず。

しかし、そのブランドにしがみつくのではなく、あくまで自分。

 

学校の先生には誰でもなれるけど、この「みほ」は1人。

やはり自分自身を売れる人間、世界で1人の人間になりたいなと思います。

 

 

 

熱狂があるからこそ、スピード!量!

 

箕輪さんの熱量とスピードと量は本当すごいです。

でも、「これ絶対やりたい!」と思うことが沢山あったら、スピードはあげていかなくちゃいけないし、

成功させるため、実現させるためには量をこなす必要があります。

 

人生1度

やりたいこと速度を上げて、やりたいことは全部やって、とことんやる。

その中でスルーしてしまうこともあるけれど、それは自分にとってはその程度ということ

 

やりたいことは全部やろう!とにかく行動しよう!ということであります。

 

といいながら、私はここができてないんだよなぁ、肝に銘じねばと思うところでもあります。

 

 

 

終わりに

 

 

名前

今この瞬間に、いっせのせで、

意味がないと思いながらやっている仕事や、

価値がないと感じながら作っているものを作ることをみんなでやめて、

すべての人が自分が心から熱狂できることを始めたら、

世の中はもっとイノベーティブでポジティブになると思う。

 

 

 

名前

あなたがやりたくないことはあなたがやめても実は誰も困らないことだ。

明日から何事もなかったかのように世界は続いていく。

しかし、あなたが心の底からやりたいと願うことは、あなたにしかできない素晴らしいことだ。

明日からの世界を変える可能性がある。

(死ぬカスから抜粋)

 

 

この言葉だけで次の行動ができる人、けっこういるんじゃないですかねぇ。

でも、全部読んだ方がいいですよ。笑

この思考を刷り込むために、月に一度くらい読む返すのがおすすめです。

 

 

はい、復習しまーす。

 

  • 雇われ人でくすぶっている人
  • 仕事の結果が思うように出ない人
  • これからが不安な人
  • 自分に自信がない人
  • 世の中に飽き飽きしている人
  • 熱くなれない人
  • 行動できない人
  • 人間関係に悩んでいる人

 

さぁ、まず死ぬカス読みましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です