こんなに簡単!自立支援医療制度の申請と手続き

 

 

こんにちは、みほ@miho1araです。

 

公立中学校の保健体育の先生を

関東圏で4年間、地元に帰ってきて4年間

合計8年間やっていました。

 

パニック障害、うつ状態、双極性障害と診断され、

現在も月に一度、精神科に通っています。

 

 

 

精神科、心療内科に通っている方、自立支援医療制度を申請しましたか?

 

みほ
あなた、まだ申請してないの?

 

偉そうなことは言えません。

私もつい最近申請しましたから。

 

今日は、自立支援医療制度についてお話しします。

 

超簡単に言いますと、

自立支援医療制度とは、医療費負担が1割になる制度。

(自治体によっては無料になるところもあるそうです。)

 

しかし!99%くらいの確率でお医者さんから自立支援医療制度を教えてくれません

私が通っていた病院は掲示がありましたが、全くないところもあるそうですね。

 

今日は私がどうやって自立支援医療制度を申請したか、書いていこうと思います。

 

 

 

みほの通院歴

 

私の精神科の通院歴は

 

O病院 2014年7月~2016年3月(約1年9ヶ月)

S病院 2016年9月~2017年7月(10ヶ月)

A病院 2017年10月~

 

途中自分で行くのやめたり、寛解したりとかで、

病院に行ってない時期もありますが、

初めてO病院に行ってから4年くらい通院していることになります。

PTSD、パニック障害、うつ状態、双極性障害で飲んだ薬年表

2018.08.01

 

 

病院で気づいた不思議なこと

 

S病院に通っているとき、不思議なことがありました。

S病院はとにかく人がいつもいっぱい。

 

1人あたりの診察は5~10分のスピード診察。

待合室も小さいので、会計いくらとか全部聞こえるんです。

すると不思議なことに

 

事務員さん
1440円です
事務員さん
480円です

 

 

みほ

ん?なんで、みんな同じ5分くらいなのに、こんなに会計違うの?

高齢者だから?ん?でも、あの人そんな年じゃないぞ?

 

 

と思ったんです。

 

ちょうどその頃、院内の掲示にも目がいきました。

 

名前

自立支援医療制度?

なにこれ、医療費が1割負担になる?

詳しくは担当医まで?え?申告制?お医者さんから言ってくれないの?

なんで?

 

だいたいこの時は、病休中で、給料も満額もらえていたし、

お金に対して、そんなに心配もなかったのでスルー。

名前
治療もそんな長引かないだろうし、いいや。

 

って思っていました。

 

 

 

やべ、お金がない・・・

 

A病院に通うようになり、A病院にも自立支援医療制度の掲示がはってありましたが、

お医者さんからは一切話はありませんでした。

 

A病院になってから、薬がパロキセチンからサインバルタに変わりました

サインバルタって薬の値段が高いんですよ。

だいたい3割負担で1ヶ月4000円とか。

 

そして、給料も80%に減額。それからさらに67%に減額。

薬代は高くなるのに、給料は減っていく・・・

 

さすがにちょっと自立支援医療制度を申請しといた方がいいかなーと思い、

申請したいことを診察のときにお医者さんに伝えてみました

 

医者
はい、いいですよー。このあとソーシャルワーカーさんから話聞いてくださいね

と、めちゃあっさり。

 

 

 

いざ自立支援医療制度の手続き

 

そしてソーシャルワーカーさん詳しい話を聞き、

  • 書類を書く(名前と住所くらい)
  • 印鑑を押す

以上。

 

 

みほ

え、これだけ?

私、なんで今まで申請しなかったん?

 

 

私が通っているこの病院の場合は、

この書類を病院が市役所に持っていって、手続きをしてくれました。

 

ブリ猫@bnyan42 さんの書籍「うつを甘くみてました」の中では、

ブリ猫さんが自分で役所に提出しにいっていました。

めちゃ参考になる!うつを甘くみてましたのレビュー

2018.08.25

 

病院、自治体によって違うみたいなので、確認してみてください。

 

 

 

手続きしたあと、実際どうしたらいいの?

 

書類を役所に提出した日から医療費が1割になります

(実際には下の書類が来るまでは3割払い、あとから2割返ってきます)

 

1ヶ月くらいすると、病院にこんな↓受給証が届きます。

(これはコピーで、コピーは本人保存、原本は病院で保存しています)

 

これからは病院と薬局には、この受給証のコピー↑と下の管理票↓の2点セットを持っていくことになります。

 

 

 

 

お金のリアルはこんな感じ。

 

上の書類が届いたあと、はじめての診察でこの約1~2ヶ月間の2割分の医療費が返ってきます

私の場合、5月23日に申請して、8月3日に返金をいただきました。

5月23日から7月6日までに払った医療費の2割=8,580円返ってきました

 

これからの診察代、薬代もこれだけ違います。

 

診察代は2,130円が710円になりました。

 

 

薬代は、3,170円が1,060円になりました。

 

毎月5,000円が2,000円もしなくなりました。

みほ
ありがたい・・・

 

ね、申請したほうがいいでしょ?

 

いかがでしたか?

難しくないですよね。

 

まず、一番はじめにすることは、

診察の時に

「自立支援医療制度を申請してみたいんですけど」

と尋ねることです。

 

そうしたら、次にやることがみえてくるので、流れにのるだけです。

 

私のようにお金に余裕がなくなってきてからではなく

に診察いく時にお医者さんに言いましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です