人間関係の悩みがシンプル化?人間関係は全部一緒説

 

人間関係にお悩みのあなた。

人間の悩みってほぼ人間「関係」だそうです。

 

先日、大学の先輩Dさんと3時間、ソフトドリンクで教育について熱弁しました。

その記事についてはこちら→頭でっかちにならないように行動あるのみ

 

学んだことは上の記事にもまとめたのですが、どうしてももう1個、私の今のリアルな悩みでもある「人間関係」について、さらっとDさんがいいこと言ってたので、それも紹介したいなと思います。

さらっとほぼ一言で言ったことのなのに、ブログで1記事にしちゃいますよ(笑)

 

人間関係はどの関係も一緒なのでは説

確かに、Dさんと対談したとき、人間関係にはモンモンとしていたものの、別にそれを相談するわけでもなく、教育の話をしていたのですが、

教育にしても、教える側と教わる側が存在するので、人間関係の悩みはつきものです。

 

そこでDさんの言った一言。

Dさん
人間関係って、どの関係でも全部一緒だと思う。

という話。

 

どれだけ信頼して、どれだけ頼れるか

特に、親と子、上司と部下などは、家族でも他人でも

 

どれだけ自分で処理して、

 

どれだけ相手にも共有してもらい、

 

どれだけ相手に任せるか

 

心配すぎて、自分だけで全部をかかえるのは自分もつらいし、

相手に頼りすぎて、相手が重荷に感じてしまうのもお互いつらいし、

信用しないで、守りすぎても相手は成長しないし、ちょっとした失敗を繰り返しながら、

結局は相手を信用、信頼、期待と任せるバランスなのかなと。

↑私の中でこんなイメージ。

 

で、これは上下関係だけではなくて、夫と妻、仕事仲間、友達同士にしても言えるのではないかと思うわけです。

 

「自分だけが背負うところを少なくして、共有できる部分を増やす」

 

1人が好きな私は特に自分だけのゾーンって多いんですけど、できる限り開示した方が、人間関係的には楽になれることも多いです。

 

よくあるのは悩みを相談できなくて、1人で抱え込んでしまってつらくなる。

けど、思い切って気のおける人に相談すると自分も楽になるし、相談された相手もその人のある一面を知ることができたり、自分に相談してくれたという自己有用感を感じることができて、自分も相手もハッピーになる可能性があります。

 

もちろんいつもそうなるわけとは限りませんし、余計重くなってしまうという場合もないとは言えませんが、自分の外に出す意識は持っておきたいなと思いました。

 

人に相談したり、頼ったりするのが苦手で、最近、人間関係めんどくさくなってた私には目からウロコな話でした。

 

 

ここにタイトル

あわせて読みたい

*LINEやメールの文面を気にしちゃう人はこの記事ぜひ読んでみて。
人間関係めんどくさくなった人のLINEの使い方

*自分の考え方の習慣って怖いよねって話
新しい生活をしているのに、結局、世俗に支配されている私。習慣って難しい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です