難しいこと一切排除!仮想通貨の初心者が登録する取引所は2つでOK!

 

これから紙幣がなくなる可能性がある中、現金だけを持っておくのはリスクあり。

資産全部とは言いませんが、分散管理とのことで、少しだけ仮想通貨に替えて持っておくことをオススメします。

 

仮想通貨を買うには、仮想通貨の取引所を開設する必要がありますが、

日本の取引所だけでも10社以上あります。

その中でも、これだけ登録しておけばOKというものだけ厳選してお伝えします!!

 

日本の仮想通貨取引所:GMOコイン

私自身も日本円から仮想通貨に替えるときはGMOコインを使用しています。

早くて、簡単でストレスもないので、オススメです。

安心な取引所

GMOコインは、GMOインターネット(東証一部上場)グループで培われた金融サービスのノウハウを活かし、

強固なセキュリティと管理体制のもと、安心して取引ができる環境になっています。

主要なコインが勢ぞろい

ビットコインを始め、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップルの取引ができます。

その他のマイナーなコインに替えるときも、GMOコインで取り扱っているコインがあれば十分です。

さまざまな手数料が無料

 

自分の口座を作るのも無料でできます。

また、日本円、仮想通貨を入金、出金するときの手数料が無料です。

ネット銀行を持っているとさらに早く、手数料にかかる負担が少なくなるので、ネット銀行口座も持っておくと便利です。

 

GMOコインの公式サイトはこちら

 

世界の仮想通貨取引所:BINANCE

はい、もちろん私も登録しています。日本の仮想通貨取引所とは規模の違う取引所です。

世界最大の取引所

BINANCEは中国の取引所で、取引高が世界一です。

取り扱っているコインの数も100以上。日本の取引所とは桁が違います。

BINANCEはマイナーなコインもたくさん上場させており、1コインあたり数円で買えるものもあります

手軽にたくさん買えるので情報収集をして、まだ価格の安いコインを大量に仕込んで持っておくのも面白いかもしれませんね。

 

私はちなみにBINANCEの取引所が発行しているBNBコインを持っています。

BNBコインで取引手数料が安くなるので、これも海外の取引所ならではのおもしろい制度ですね。

翻訳機能で日本語対応

以前は完全日本語対応していたのですが、金融庁からの警告で日本での認可取得が必須になってしまったため、現在はGoogle翻訳機能で日本語対応を行なっています。

Google翻訳のボタンがサイト内にあるので親切ですね。

登録も簡単

「海外の取引所だから登録もややこしいんじゃないの?」と思われる方も多いかもしれませんが、むしろ日本の取引所より簡単!

メールアドレス入力して、パスワード作成するだけです。

 

 

 

 

 

時代に置いていかれるな!すぐ行動!

いかがでしたか?

実際ただ単にお金集めをしている人や団体もあって、仮想通貨っていまだに怪しいものと思われていますが、

仮想通貨とは本来「暗号通貨」で、

  • 送金を早くするもの
  • お金に足跡をつけてひも付けして(ブロックチェーンと言います)管理しやすくするもの

です。

このブロックチェーン技術はインターネットと同じような次世代の革命のなので、この技術を先取りして仮想通貨を買ってみることは大事だと個人的には思います。

時代についていきたいなら、登録して、お小遣い程度の金額で買ってみるべし!

 

GMOコインの公式サイトはこちら

 

BINANCEの公式サイトはこちら

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です