新しい生活をしているのに、結局、世俗に支配されている私。習慣って難しい。

 

またしても日記風味な記事になりますf(^_^;)

 

中学校教員を2年間休職して、その後退職した私。

時代も令和に変わり、新しい風が吹く予感。

学校を休み始めてからもう2年以上たって、退職もして、いつ何してもいいはずなのに、

みほ
カレンダー通りの習慣ってなかなか取れないな~

とふと思いました。

 

「混雑を避けたい、あまり出先で知っている人に会いたくない(笑)」という思いがあるので、出かけるときは土日や祝日など避けたいから、意識せざるを得ないというのはもちろんあります。

でも、それ以上にいらないところに意識してしまっているなぁと思うわけです。

 

例えば、この記事を書いている現在、平成から令和に変わる境目の2019年のGW。

出かければ、人がたくさんいるので、基本ひきこもっているのですが、10日間もひきこもっているのが若干しんどくなってきたのと、

勤め人は普段しんどいけど、この10連休の開放感や満喫している姿が逆にうらやましくなってしまうという謎のアホな思考になってしまっている私(笑)

 

私の理想な思考としては、平日も土日祝日も意識せずに過ごすことができるという自由さを満喫したいのに、

今は世の中の人が今の平々凡々な私よりも楽しんでいるような気がするという…(沈)

結局、私は周りのことが気になる性格なんですね~。

 

…ということで、最近、HSPという敏感すぎる体質なのではないかということに気づきはじめ、HSPに関する本も買ってみて読んでみようとも思いますが、

周りのことが気になる性格に加えて、きっと今までの習慣もあると思うんですね。

(周りのことが気になりすぎることについてはまた記事にしようかな)

 

学校教育→公務員でカレンダーが習慣づいて取れない

学校教育を受け、しかも大学卒業と同時にすぐ教員になり、学校でしか過ごしていない私

保育所や幼稚園もそうだったかもしれないけど、6歳から30歳の約25年間、カレンダー通りに生きてきているので、それが習慣づいてしまっているような気もします。

平日は苦労して、土日祝日に発散する、楽しむみたいな習慣。

 

まぁ、子どものときから、いやいや習い事や部活をやっていた時期も長かったので、土日祝日も休まる日がなかった方ですが、なんか平日はこう、休日はこうっていうのがしみつきまくっている感じです。

今までずっと平日、休日を意識していたような気がするので、せっかく退職して平日休日関係なくなったのだから、このカレンダーで気持ちが動くのをなんとかしたいなと思います。

夫もカレンダー通りの仕事ではなくなったので、この機会に新しい習慣をつけたいと思います。

 

新しい習慣をアップデートしていこう

なかなか今までの人生で当たり前だった習慣を変えるのは難しいと思っていて、習慣を変えるには新しい習慣で上書き、アップデートしていくしかないと思っています。

意識だけじゃなくて、具体的な行動でですね。

新しい習慣をせざるを得ない仕組みにしていく。

 

習慣づけ=仕組みづくりだということが、個人的に最近すごく腑に落ちるようになりました。

意識だけでは、すぐ元の習慣に戻りやすいですからね(自戒…)

 

個人的にはまだ学校気質が残っていて、土日祝日に何かしなければという気持ちになってしまうのを、土日祝日に引きこもっていてももっと楽しく過ごせるように、新しい習慣を身に付けたいです。

 

そうするには

  • 平日に外に出る行動多めにして、楽しく過ごしたい
  • 休日はひきこもっていても、気持ちが落ちないようにする

 

そのためには

  • 出かける用事はできる限り平日にする
  • 土日祝日は家でゆっくりしたくなるくらい(外に出かけたくなくなるように笑)平日外に行く
  • 土日祝日こそ読書、ブログ、家事をしまくる

 

今、自分で書いていて思いますが、この仕組みづくりは難しい…笑

 

自由になったはずなのに、制限をかけるようなことになる…

平日は家で作業しないとか、土日祝日はブログは2記事とかかなぁ。

え、祝日にこんな日記風味な記事書いてる場合じゃないやん!

 

なーんて、うじうじしている私ですが、書いて見えてきたこともあるので、日記風味記事になってしまいましたが、新しい習慣をつけて、令和をいいかげんスタートさせねばと思っているところです(^^)

 

 

あわせて読みたい

*時間の自由を先に手に入れてしまって思うこと関連
教員辞めて4ヶ月で思うこと。時間の自由を先に手にする選択もあり

*結局、私がこんなことを考えるようになったスタートはここなんだよね。
教員を休職してよかったこと

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です