実は多くの人がハマっている?ネットワークビジネス(マルチ)にはまった失敗談

 

こんにちは、みほ@miho1araです。

 

公立中学校の保健体育の教員をしていましたが、パニック障害やうつで休職し、休職中に「あれ?学校ってなんかおかしくないか?」ということに気づいてしまい、

Twitterやブログでいろいろ発信していたところ、教育委員会にバレてしまい

 

「Twitter、ブログ辞めて、教員続けるか」

「教員辞めて、発信続けるか」

 

の選択を迫られ、「教員辞めて発信を続ける」をなぜか選んだしまった元アホ教員です。

ま、アホなりに決断したことですが、やめて今のところ後悔していないので正解だったと思ってます。

 

実は学校行かなくなってから、時間ができまして、いろいろやらかしているのですが、

1番危険だったのが今日お話しするネットワークビジネスにハマってしまったお話です。

 

「時間ができて、教員にも戻りたくない!自分で自由に仕事がしたい!!」

なんて思っていたら、まんまと洗脳にはまってしまいましたね。

 

ネットワークビジネス自体は3ヶ月ほど、のめりこんだのですが、その後、再度うつ状態になるくらい疲れ切ってしまっていました(笑)

治ったと思って、ネットワークビジネスを楽しくやっていたのに、どん底を味わう…

このあと病院に行ったら、「その時は躁転したのではないか、もしかしたら双極性障害かも」とも言われました。

みぽりん
あんた、大丈夫かいな
みほ
今では笑って話せるけど、当時はしんどかったかも…

 

ということで、ネタに消化しまして、

そんなときにやらかした「元教員の失敗談!ネットワークビジネスにはまって散財編」を書こうと思います!!

 

どんなネットワークビジネスしてたの?

大学を卒業してそのまま教員になったので、マルチ商法の世界を全く知りませんでした。

あ、でも大学生のときにバイト先の人が、○ムウェイやってましたけど、私は学生でしたので何も勧誘されませんでした。

という感じで「自分には関係ないもの」とずっと思っていましたが、すぐでしたね。

 

学校を休み始めてから、

みほ
もうフルで働くのは嫌だなぁ。勤め人も嫌だなぁ。自分の気の向くままに仕事がしたいなぁ。

と思い、高校の同級生でフリーランスの友達に会いに行ったときに、個人経営をしているパーソナルジムを紹介してもらい、そこにいた女性の方と別の日に1対1で話すことになりました。

そこでうまいこと言われたんですよねー(笑)

女性
商品買わなくてもいいから、試着してみたら?

と。

はい、某下着のネットワークビジネスです。

 

みぽりん
つーか、あんた下着って感じじゃないやん?

スポーツマンな私は下着には全然興味はありませんでしたが、

教員しかやってこなかった私は、知らないことを知ることが、この時期面白くて仕方なかったのです。

 

また、うまいシステムで、下着を売るんじゃなくて、経営を勉強できるっていうのが私は本当はまってしまいまして…

下着の知識を増やすセミナーだけでなく、帝王学のセミナーや幸運セミナーを受け、万能感に浸っていました

みぽりん
セミナー聞いてるだけなのにね。
みほ
洗脳ってすごいよね。今思うと、その洗脳の仕組み、むっちゃ勉強になったわ

 

ネットワークビジネスの洗脳ってすごい。スルスルお金が出ていく…!

私、自分で言うのもなんなのですが、それなりにいろんなことができちゃうし、分かっちゃうタイプで、

ランクが上の人によく褒められたんですよ。

 

褒められるとまた調子に乗っちゃうタイプで、これが加速。

いろんなセミナーに顔を出し、多くの人と仲良くなりました

 

ただし、私の弱点は営業が下手なこととせっかちなこと

いざ下着のことを伝えようとすると、違和感満載。全然契約が取れない。

 

この時は「このビジネスは最高!」と思っていたので

その下着を着てみないと分からないし、自己投資も含めて、自分で3桁万円くらい買い込みました

みぽりん
完璧、この会社のカモやん。

 

その他にも、資格やセミナー代などでも2桁万円使ったと思います。

はじめに下着買った時の記事もどうぞ…↓笑

10万円分の下着を買ってしまった!

4月 28, 2017

 

ネットワークビジネスでも、失敗から学ぶ

マルチは苦手だとやってみてよく分かった

こんな感じで、ネットワークビジネスにたった数ヶ月間と短期間ですが、どっぷり浸かっていました

短期間で済んだのは双極性障害のおかげか、自分の性格のおかげか、急に冷めたんですよね。

 

みほ
契約取らなきゃ。次は誰にアポとろう?でも、やりたくないなぁ…

ってぐるぐるしてて、教員休職する前の頃のような夜中の中途覚醒の症状が出てきて、「あ、これもうダメだ。」と思いました。

最終的に「下着勧めて、自分何やってるんだろう?」って思ってしまってました。

みほ
しかも、ネットワークビジネスって自分の商品じゃないからね

 

私の場合、ネットワークビジネスのイメージがどうしても拭いきれなくてダメだったんだと思います。

でも、プラスに言えば、自分はネットワークビジネスに向いてないっていうのが分かったということが失敗から学んだことだと思います。

 

帝王学、宇宙の力、金持ち父さん貧乏父さんの書籍など知らないことをたくさん知ることができた

帝王学や宇宙の力、金持ち父さん貧乏父さんの書籍など、このビジネスやる前の30年間知らなくて、このネットワークで初めて知ったんですよ。

 

お金持ちや仕事ができる人の思考や習慣を知るきっかけができたことは、3桁万円の価値あるかな?笑

でも、本当いろんなことを学ぶことができたし、教員続けていたら、知らなかっただろうこともたくさん知れました。

大収穫!!ということにしておきましょう(笑)

みぽりん
あんたがいいなら、別にいいんじゃない?

 

終わりに

今冷静になって思うと、

みほ
3桁万円あったらアレもコレもできるのになぁ

って。

 

でも、その経験も「自分の人生に必要なものだった」と割り切るようにしてます

ずっと後悔してても、変わらないし、嫌な気分になるだけなので。

 

で、他にもいっぱい失敗はしているけど、なんだかんだ学んでいることは多いなと思います。

なので、ちょっと高めの勉強代です(笑)

 

みぽりん
そして何と言っても、下着は着られるもんね!!

 

 

あわせて読みたい

*たぶんずっと教員で雇われる側だったら、この本には出会っていないと思う。
「金持ち父さん貧乏父さん」レビュー!教育者こそ読んでほしい。

*元教員なのに、情報商材にも手を出してしまった…
【元教員の失敗談】リアルの世界に疲れて、情報商材ビジネスにハマる

*そして、謎の投資案件にもハマるなんて、私終わってるかも…
【元教員の失敗談】謎の投資案件にのってしまう

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です