うつは治らないと思った方が楽かもしれない

みなさん、お久しぶりです。

てか、このブログをまだ読む人はいるのだろうか…

まぁ、とりあえず1年以上更新していませんでしたが、生きてます。

 

この1年何していたかというと、YouTubeは少し更新したりして、登録者1,000人いって一区切り着いた感じがして、こちらも休止中。

(本当は1,000人いってからが大事なんだろうけど、動画をとるということがけっこう負担だったり…)

で、やはり昨年も秋〜冬調子が悪かったんですよね。
9月から4月くらい。

やっと5月くらいから暖かくなって、家事したり、本読んだり、外出とかも苦じゃなくなってきました。

ということで、久しぶりにブログでも書くかーということで気まぐれに書いております。

 

「うつは治らない」らしい

私、Voicyっていうラジオアプリを運転中に聴く習慣があって、フォローしているプロ奢られヤーさんのラジオで「鬱は完治しないよ」を聞きました。

(Voicyは気軽に聴けるし、おすすめです!)

 

内容は

  • 鬱は完治しない
  • 鬱はパンクした自転車でこぎ続けるようなもん
  • 鬱でもうまく生きている人はこのパンクした自転車でこぐのがうまくなるだけ

というような内容です。
(かなりざっくりですが)

これ聞いたときにすごい腑に落ちたんですよね。
あ、その通りだなと。

うつが治ったと勘違いして、うつになる前みたいな自転車の漕ぎ方したら、おそらくまたパンクするだろうし、

実際、自転車のタイヤみたいに人間の脳みそは入れ替えできないし、パンクしたままそれ使うしかないんですよね。

そしたら、パンクしたまま、こぎ方を工夫するしかない。

 

で、私の場合、治ったと思って再発繰り返して、その度に「治ったはずなのに…」って落ち込んでたから、

「うつは完治しない、治らない」って思っていきた方が楽だと思いました。

それでなんかよく分からないけど調子良く過ごせたら100点満点じゃん?

 

半年前くらいにYouTubeで「うつを治すのを諦めました」というような内容の動画出しているんですが、そのときに増して腑に落ちてます。

 

プロ奢られヤーさん以外にも、メンタルハッカーのほっしーさんがよく言う「うつ病はへたったスマホの電池並みに減るのが早い」

https://twitter.com/HossyMentalHack/status/1213032273483882498?s=20

も「なるほどな〜」と思うので、

 

「うつになってしまったものはしょうがない」

「この装備で生きていくしかない」

 

と割り切った方が生きやすいのではないかと思います。

 

はい、この思考になるまで4年ほどかかってしまいました。

まぁ、この考え方がいいか悪いかは、人によりけりだと思うので、

もし、私と同じように「治ったと思ってたのに、再発繰り返して凹んでいる人」は、いっそ「うつは治らない、完治しない」と思った方が落ち込む期間少なくてすむのではないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です