教員の仕事と家庭の両立は無理ゲー

 

あなたは、仕事と家庭の両立うまくやっていますか。

 

私はこれまで教員の仕事をしてきて、この仕事と家庭との両立はめちゃくちゃ大変だということを感じました。

私は夫と2人暮らし、それだけでも仕事と家庭の両立は厳しいなと思いました。

私のキャパが小さいだけかもしれないし、家事がそんなに好きではないからかもしれません。

 

でも、それにしても教員というスーパーハードな仕事と家庭との両立は絶対無理だと感じた理由をお話しします。

 

教員の仕事では自分の自由時間がほぼない。

今から中学校教員の先生の話をします。

朝8時過ぎに生徒の登校時間なので、それよりも早く学校に行くことになるので、7時半には多くの先生が家を出ているでしょう。

定時は16:30~17:00くらいですが、ほとんどの先生は部活動や他の仕事で残業します。

生徒の下校時間は夏場だと19:00ごろ。

それまで部活動で残っている場合は部活の先生、委員会などで残っている場合は、委員会の担当の先生など、その担当の先生が生徒が帰るまで学校に残っています。

そこから、授業準備や事務仕事をしていると、20:00。

そこから家に帰って、夕食、風呂、明日の準備などを行い、体調を崩さないように7時間睡眠をするには、11時には寝たいところ。(11時に寝床に入っている教員ってそもそもいるかな?)

朝6時に起き、このサイクルでずっと過ごします。下手したら土日も。

 

すると、自分の時間は夜帰って全部し終えた後から寝るまでの時間。

1日の中でホッとできる時間は1時間あるかどうか。

 

でも、これは独り身の場合。

独り身なら、夕食を簡単に済ませたり、朝ギリギリまで寝たり、時間をやりくりすることが比較的自由にできるでしょう。

私なんて食べた食器とかだいぶ放置してました…笑

なるべく動かなくていろんなことが済むように部屋を改造したり。

 

そして、実家暮らしなら、ご飯を作ってくれる人がいたり、お風呂が沸いていたり、自分がしなくちゃいけないことも減るでしょう。

少し家族に甘えることもできます。

過去みほ
みほさん、あんたは甘え過ぎでしたな

 

では、自分に家族がいたら?子どもがいたら?

独り身でもギリギリなのに、守りたい人がいて、これ以上に自分の時間が減って果たして人間らしく行きていけるのでしょうか。

 

子育てしながら教員やるとか無理ゲー

私は結婚してから教員は1年も続けていませんが、結婚だけでもかなりしんどかったです。

別に夫が何もしてくれなかったとかそんなことではありません。

 

独り身の時は仕事が1番でよかったけど、家族ができたら生活を1番にしたいなと思うようになったのです。

2人のうちにベースを作りたいというか。

 

仕事は生活の一部なだけで優先順位は下げたかった。でも、仕事は減ってくれないんですよね。

「生活を守りたい」「仕事は山のようにある」この葛藤がしんどかったです。

「夫婦2人の生活でもしんどいのに、子どもできたら絶対無理」これが私の結論。

 

というか、子育てしながら教員やっている人は何者ですか?

 

私が知ってる男性の先生でも、子どものお風呂入れてからまた出勤する人を何人もいます。
そこまでしないといけない仕事、生活ってなんなんだろうと思います。

子どももそのままお父さんといたいだろうし、お父さんなんてもっと一緒にいたいと思ってるでしょうしね。

 

仕事だけが仕事じゃないんですよね。仕事じゃなくても、家に帰ってやらなくちゃいけないことは山ほどありますそれが生活なんですよね。

 

もっと余裕を持って生活したいな

もちろん教員じゃなくても、子育てじゃなくても、みんな何かを背負いながら仕事してます。生きてます

私に見えるその姿があまりにもみんな忙しそうで、余裕なくて、つらそうな感じがします。

好きで頑張ってるならいいです。

 

けど、なんか違う気がします

変な頑張り方すると、うつの人が増えちゃうんですよ。

もっと生活つらくなるんですよ。

頑張れる人ほどうつになっちゃうんですよ。

 

この記事が、生きていく中で何が大事なのか、大事なもの大事にするために何をしていくのか、見直すきっかけになったらいいなと思います。

 

 

あわせて読みたい

*人生のステージ、世の中は変わっていくのに、働き方が同じでいいわけがない
「仕事つらい」「育児大変」って思うのに、なぜ同じ働き方生き方をするの?

*教員の仕事辞められない理由ってこんな感じなんだろうな、過去の自分も含めだけど
教師の仕事がつらいのに辞めない理由

*私が地元でイベント行った時のまとめ記事。高校生の方がよっぽど考えてる。
同級生が「会社辞めたい」と言うなか、一生青春する方法

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です