うつの症状は徐々に。しかし、急に起き上がれなくなった

 

 

こんにちは、みほ@miho1araです( ´ ▽ ` )

 

公立中学校の保健体育の先生を8年やっていましたが、

パニック障害、うつ、双極性障害になったので、

この記事を書いている現在、休職しております。

 

前回からの続き「薬飲みながら働いていたけど、休むようになったしまったこと」を書こうと思います。

 

中3担任、体育科、生徒会担当として

勝手にプレッシャーを抱え込み、運動会を控え、8月下旬から夜中に目が覚めるようになってしまった。

 

眠れないから、頭が働かない。

そんな日々をなんとか乗り越えたが、運動会が終わっても、夜中に目が覚める日が続く。

うつはここから始まった。プレッシャーからの不眠

2017.02.28

 

そして、文化祭、合唱コンクール。

ますます大きな負担で眠れない日がこれで約1ヶ月になり、心療内科に行くことを決意した。

うつへようこそ。自分が自分じゃない感覚

2017.03.02

 

初めての心療内科ではいろんなことを聞かれました。

そして、薬をもらいながら働くこととなりました。

心療内科で薬もらってうつになった!?

2017.03.03

 

 

2回目に処方された薬の量が強いように感じて、心療内科に電話で相談したら、

その電話代金も次の診療でお金を取られるという仕組み。

みほ
儲けてますね・・・

 

 

なぜ休むようになったかというと、トドメは教育界に絶望したからかもしれない。

1つは上司に、2つめは教育委員会に。

 

 

まず、休む数日前から、朝のルーティンが崩れた

4月から、5時半に起きて、旦那の弁当作って、朝ごはん作って食べて、6時半には出ていたのに、

 

弁当を作る気力がなくなり、次は朝ごはんを作る気力がなくなり、

6時過ぎに何とか起きて、5分で最低限の身支度をして、家を出るという日が数日続いた。

 

 

そして、合唱コンクールは11月頭。

10月末になっても合唱は形にならない。

一般的には「こんなの教育がなってない」って言われると思います。

 

けど、この子らとは3年間一緒にやってきて、毎年、合唱で戦って…

そんなのもわかった上でやっぱりしっかり歌えるようになって欲しかったし、毎日話をした。

 

副担任の先生にも協力してもらって、一緒に輪に入ってパート練とかするんだけど、

その先生はただ輪に入って一緒にやるだけ。なんかショックだった。

 

何とかしたい思いって、学年の他の先生には伝わってないんだって思ってしまった。

放課後のクラスでの合唱練習が苦でしょうがなかった。

 

そんな中、午後から出張が2日間続いて、放課後練習を2日間見れなかった。

「逃げられる」って思ってしまった。

 

 

プラス、2日連続の2日目の出張が

みほ
この出張、連絡でよくない?

ってくらいの各学校にメールで連絡でいいレベル。なんかうんざりした。

この時、なんか少し冷めてしまったんだよね。

 

そして、次の日の朝、起きれなかった。

 

目が覚めた瞬間、「行けない」って思った。

 

@masao_hamidashi ‏は

みほ
学校行きたくない

って言ったら

夫まさお
そんなもん、行かなくていい

ってあっさり言ってくれた。

 

とりあえず自分で学校に「体調が悪いので休みます」と電話できた。

この日は金曜日だったから、土日も休んで月曜からまたって思ったけど、もう何もかも嫌だった。

 

続きはこちら↓

意外と多くの人がうつを経験している

2017.03.07

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です