あなたの悩みが解決して前向きになるには宇宙を意識しよう

 

あなたは今悩んでいることがありますか?

  • 仕事のこと
  • 人間関係のこと
  • 家族のこと
  • 友達関係のこと
  • お金のこと
  • 将来のこと

 

「好きなことをやって好きなように生きている人はうらやましいな」

「悩みがない人はうらやましいな」

 

と思う人も多いでしょう。

しかし、大きい、小さいはあるかもしれませんが、人間は誰でも悩みを持っていると思います

最近、「まだ東京で消耗してるの?」でおなじみのイケダハヤトさんのVoicy「宇宙目線を持とう。」という回の話を聞いていて、めちゃ共感したんですよ。

 

ざっくりいうと、「宇宙に比べたら私たちはちっぽけ。なら、好きなことしよう」ってことです。

 

人間のちっぽけさが分かる宇宙の偉大さ

私はどっちかというと宇宙に詳しくない方ですし、知らない方だと自分でも思います。

とにかく「宇宙は広い!」と思っているだけで、「はて、どれくらいなの?」ってことをこの機会に自分のちっぽけさを再認識するために調べてみました。

 

JAXAの「宇宙科学研究所キッズサイト」にある動画がとてもわかりやすかったです。

(動画では10の○乗mと書いてあるのは、中心から10の○乗mという意味でその立方体の1辺は10の○乗×2mです。)

宇宙の大きさは人間が観測可能な場所だけで
です。

↑0の数がわけわからなくて、嫌になったでしょ?笑

これ0が26個です。

 

地球が20000000m(0が7個)

 

太陽系が20000000000000000m(0が16個)

 

私たちが星として見えているものがある範囲は200000000000000000000m(10が20個)

 

0が多くてわけわからない感じだと思うので、5分ほどの動画なんで是非みてください。

そのほうがイメージつかめます。

最後の方が規模がでかすぎて、心臓がキューっとなります。笑

 

で、これで何が言いたいかというと、私という存在や、あなたという存在はすっごい小さな存在であること。

これは大きさの話。

 

そして、時間はどうでしょう。

2013年の欧州宇宙機関(ESA)によると、宇宙は138億歳だそうです。(日本経済新聞

そして、日本人の平均寿命は2016年女性87.14歳、男性80.98歳、男女平均84.06歳です。(日本経済新聞

138億年÷84年≒164,285,714

164,285,714≒5年2.5ヶ月

 

要するに…

宇宙の今の年齢(138億歳)のうち、人間の一生(男女平均寿命84.06歳)は約5年2.5ヶ月の歳月のうちのたった1秒です。(計算あってるかな…)

短いですね。

 

不思議だけど自分の悩みが大したことない気がしてくる

この記事で言いたいことの1つめ。

広い、大きい視野を持っていると自分の存在や悩みが小さく感じること。

 

どうしても悩んでいるときは視野が狭くなりがち。

そうすると、悩みがどんどん大きくなっていくような気がしてきます。

たぶんだけど、それって悩みが大きくなっているんじゃなくて、自分の世界がどんどん狭くなって、その悩みにフォーカスされていくんだと思います

 

大学時代に友達と4人で沖縄旅行に行ったんですね。

全員沖縄は初めてであの沖縄の海の青さ、きれいさにテンションが上がりまくり、はしゃぎまくりでした。

で、ひとしきりはしゃぎまくったあと、ぼーっと海を眺めて2人の友達が

「この海みたらなんかどうでもよくなってきた。彼氏と別れるわ」

と言って旅行後、2人の友達は即別れてました。

 

私自身も新婚旅行でアメリカのグランドキャニオンに行きましたが、あの壮大な地層、景色を見ると「自分はちっぽけだな」「人間こんな自然になんか逆らえないよな」って思いました。

きれいなものや壮大なものを見ると自分という存在、自分の考え、悩みが本当に小さく感じるから不思議です。

自分が

  • うつになったこと
  • 教員を辞めてしまったこと
  • 収入が減ったこと、これからの生き方

たまにすごく不安になることがあるけど、宇宙規模で考えたら、私のこんな悩みはミジンコくらい小さいんだろうな(ミジンコごめん)って少し楽になるから不思議です。

 

投げやりになるんじゃなくて、前向きになれる

この記事で言いたいこと2つめ。

広い、大きい視野を持っていると前向きになれるということ。

先ほど書いたように、自分の悩みがちっぽけに思えて、「自分の人生なんて宇宙レベルで見たら超一瞬じゃん?」って感じますが、

だからと言って、投げやりになる感じではなく、なぜか前向きになれるんですよね。

 

宇宙レベルで見たら、自分なんて超小さいし、人生も超一瞬。

「だから、何しても変わらないじゃん」じゃなくて、「だから自分がやりたいことやればいいじゃん」ってなります。

このメカニズム、不思議。

 

私も実際にイケハヤさんのVoicy聴いたとき、宇宙のことを考えたとき、この記事書くために宇宙のこと調べたとき、グランドキャニオン行ったときにすごく前向きになれたんですよね。

ちっぽけだけど、ちっぽけだからこそ、大したことはできないかもしれないけど、やりたいことやって生きればいいじゃんって思えます。

 

うつになったものはしょうがないし、

治らないなら上手に付き合っていけばいいだけだし、

教員辞めても今のと後悔してないし、

むしろ自由にやりたいことできてるし、

お金は減ってるけど今んとこなんとかなってるし、

ストレス減ったからこれからきっと楽しく生きれるだろーって。

 

人間、悩んだりストレスたまると視野が狭くなりがちだけど、そんなときは宇宙レベルで考えて、視野を広く持てるようにしたら気休めかもしれないけど、前向きにいられるかなと思いました。

 

 

あわせて読みたい

*教員こそさまざまな子どもたちを相手にするから、視野広い方がいいよね
教員が視野を広げた方がいい理由とその方法

*海外は本当に視野を広げてくれる。日本の当たり前は世界では通用しない
うつでも海外旅行に行ったほうがいい理由2つ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です